レディ

コールセンター部門のお助けツール!クラウドCRMシステムで効率化

電話に必ず出てくれる

電話する人

忙しい起業家にとって、電話代行サービスは利便性が高いです。商談中なのでどうしても電話が取れないという場合に、代わりの電話対応をしてくれます。せっかくつかみかけたビジネスチャンスを逃すことがなくなります。

Read More..

色んなサービスに対応

オペレーター

電話代行は、一見忙しい起業家や少人数のオフィスに特化したサービスのように見えます。しかし、そのほかの業種の人でも気軽に利用できるサービスとなっています。不動産や車両販売に健康産業系統の店舗の電話応対も受付可能です。

Read More..

こっそり調査してくれる

スーツの女性

店舗の顧客満足度を高めたいと思ったら、覆面調査を利用するのがおすすめです。一般人に紛れ込んで接客態度や店内の衛生チェックをしてくれるので、細かい課題点を把握しやすくなります。

Read More..

新たに設けるとしたら

オペレーター

企業によっては、お問合せ窓口を別で設置して、法人や個人からの問い合わせを一括にまとめてしまうところが存在します。営業や事務、経理担当の社員全員が、着信によっていちいち自身の作業を中断して対応する必要がなくなるのです。お問合せ部門を設けることによって、社員全員の企業活動を円滑に進められるようになるのは間違いありません。しかし、コールセンター部門を設ける以上は、迅速に着信に出るスピード、顧客の情報調査、他の社員への情報共有の迅速化を図らなければなりません。コールセンター部門を設ける場合、情報共有の伝達や個人情報のスピード検索ができるようにならなければ、円滑に業務を進めるどころか、混乱を招いてしまいます。そこで、コールセンター部門にうってつけなシステムがたくさん備わったCRMシステムを導入するのが一番です。CRMには、コールセンターを運営するために必要な機能が備わっています。また、セキュリティも強固となっているので、外部からの不正アクセスを未然に防いでくれます。安全なCRMシステムを導入して、日々の業務を効率よく進めていきましょう。

コールセンターCRMシステムは、クラウドでの利用となっています。クラウドのシステムによって、大量の情報を複数台のパソコン上に表示しても全く重たくならずに操作できます。独自回線を設けているおかげで、ネットトラブルによる業務停止を予防できるのはありがたいものです。それに、クラウドのコールセンターCRMは、比較的安い金額で導入可能となっています。